普段から潤っていると化粧のノリもいい

化粧のノリを良くするために

肌が乾燥していて、化粧をする時にファンデーションが上手く肌に乗らないということはありませんか。それだけで、化粧の時間が憂鬱なものになってしまいますよね。化粧のノリを良くするためには、普段からスキンケアをしっかり行うことが大切です。化粧水をしっかり使って水分を与えてあげて、その後には乳液やクリームなどで水分が逃げていかないようにしましょう。また、それでも乾燥が気になる場合にはフェイスパックを使うこともいいですね。日々のスキンケアももちろん大切ですが、化粧前に化粧水などで肌を保湿してあげることでより化粧のノリが良くなるでしょう。他にも、日焼け止めクリームを塗って日焼けを防ぎ、肌を守ることも重要です。

冬のスキンケアでの注意点

冬のスキンケアを夏と同じようにしていると、乾燥がさらに気になってしまうかもしれません。冬は空気も乾燥しているため、自分の肌に合ったスキンケアをしていくことが大切ですよ。冬になると特に肌が乾燥して皮がむけてしまうという場合は、季節によってスキンケアに使うアイテムや種類を変えたりすることをおすすめします。乾燥しやすい方は、化粧水を保湿タイプのものにするといいでしょう。化粧前のスキンケアはあまり塗りすぎるとべたつきが気になったり、化粧が崩れやすくなったりもするので注意してくださいね。また、寒いからといって熱いお湯で洗顔してしまうと乾燥しやすくなるため、ぬるま湯で洗顔するのも大切なことです。保湿を心がけて、自分の肌を守っていきましょう。

トップに戻る